2006年02月22日

神戸旅行記♪

2月19日〜2月21日の2泊3日で神戸&大阪へ卒業旅行へ
行ってきました〜♪るんるん。
いつもの親友4人組での学生最後の旅行。
簡単に記録を残しておこうと思いますvv

<2月19日>
朝7時前に新横浜から新幹線で新神戸へ。
雨を心配していましたが、なんとかセーフ。
着いて、ホテルに荷物を置いた後、南京町へ。
有名らしい「老詳記」のぶたまんを購入。
結構並んじゃいましたよ。。日曜日だったしね。
でも、おいしかった!!
肉まんの甘いイメージじゃなくて、肉の味がじゅわーっと。

あとは、ラーメンとか食べ歩きして、歩きながらお腹いっぱいに、笑。

午後は、六甲山へ。
100万ドルの夜景が見たかったんだけど、残念ながら曇り><
そして寒い・・冷え冷え。
でも、スゴイいいところでキレイで感動。
夜景は見れなかったけど、幻想的な港の風景を見ることができました。
でも、帰りのケーブルカーで降りているとき、目の前に夜景が広がって・・感動。
やっぱり、神戸ならではだと思うのは、山と海が近いからこその風景。
それが関東では見れない貴重な風景だったと思います♪

下山した後、三ノ宮に戻って居酒屋へ。
もうあまりの安さに感動して、ひたすら食べ続けました、笑。

<2月20日>
残念ながら朝から雨(泣)
でも、北野異人街へ。
風見鶏の館、オランダ館、オーストリア、デンマーク館は行きました。
異国情緒溢れる町並みはきれい。
晴れてたらもっと堪能できたのになー残念。
お昼は、神戸牛ランチ!!
これを楽しみに神戸まで来たようなものですから、笑。
サーロイン150g頂きましたvv
本当においしかった!!何もつけないで食べるのが一番!!
素材を楽しむっていうのはこういうことなのね。
その後、縁結びの神様「生田神社」に参拝、笑。
おいしいケーキをいただき、優雅な時間を過ごし・・ハーバーランドへ。
この日は、さらにリッチにディナークルーズへ。
リッチな気分に浸りながら、神戸の街を眺めました。
そして、最後はモザイクの観覧車@シースルーゴンドラ。
夜は、光がキレイで感動です。

<2月21日>
前日に雨で断念したメリケンパークへ。
ポートタワーに上りました。
その後、三ノ宮に戻りお土産を買い神戸を出発。
新快速で大阪へ向かいました。
まず、なんばへ。
とりあえず、大阪松竹座の写真を撮り(爆)
道頓堀極楽商店街へ行きました。
昔ながらの街並みで、粉もん料理がいっぱい、笑。
空腹を満たすべく、お好み焼きを食べて、その後クレープ。
もうお腹が限界だったので、心斎橋を歩きました。
いやぁ、戎橋を久々に通ったんだけど、雰囲気変わっちゃったね。
やっぱり橋にあの高い塀はないでしょう。
ちょっと残念な気持ちになっちゃった。
阪神が優勝したら飛び込まないように・・ってねぇ。。

梅田に戻り、次は、梅田スカイビルの空中庭園展望台へ。
ここスゴイよかった!!173メートルの展望台なんだけど、
外なの!!ガラス越しじゃない大阪の空からの風景ですよ。
大阪ドーム探したり、大阪城探したりしながらまったりしました。
きっと40分くらいは4人で景色を眺めてたと思う、笑。
最後は、HEP FIVEの観覧車へ。
ここは時間がよかったみたいで、夕日がキレイに見えました!


そして、20時23分 新大阪から品川へ向けて新幹線で出発!
23時12分品川に到着し、3日間の旅行は終了しました。

あーー振り返るだけで長いね、苦笑。
しかも、食べるか、高いところに行くかばっかりだし、笑。
うちらの旅行はいつも展望台と観覧車がメインです。
高所恐怖症とは無縁のようです。
きっとこれからもタワー制覇は続くでしょう・・・

いやぁ、しかし充実した3日間でした。
みんなどうもありがとう!!
いっぱいあそんで、しゃべって、最高。
あーーまだまだ遊んでいたい・・と思う今日この頃です。
posted by まりこ at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

Endless SHOCK

昨日のお話しですが、とうとうワタクシ行っちゃいました♪

「Endless SHOCK」へ!!!

もうここ数年、行きたくて行きたくてしかたがなかったんです。
光一さんといえばコレでしょvv
カッコイイに間違いないわけで、笑。
特に去年は、亮ちゃんが出演ということで行きたさ倍増、笑。
と思ってたら、今年はなんと代役出演。。
なんとしてもこのチャンスを逃したくない!!!
と必死で、チケット探しました・・・
私、一度決心したら、絶対にゲットするまで粘ります。
かなりしつこいです、笑。

2月12日夜公演ゲッツ!

2階だったけど、ノープロブレム!!!


内容は、3月まで公演があるということで伏せますが。

とにかく濃い内容でビックリしました。
フライングあり、劇中劇あり、楽器あり、ダンスあり。
ストーリーも分かりやすかった!!
みんなダンスがすっごいウマいのです。
ダイナミックで大興奮です。

あと、驚いたのが衣装の種類の多さ!!
5分と同じ衣装を着てなかった気がする。。
場面が変わるのよりも衣装替えのほうが早いくらい、笑。

今年までの予定が来年も上演が決定したそうで。
その意味がよーく分かった気がします。
もう一度観たいなって思ったよ、マジで。

こうやってどんどん深みにハマっていく感じ、分かってもらえます?笑

座長はミュージカルが合ってるね。
ダイナミックで、お芝居もよかったvv
ザ・コウイチ ワールドです。

そして、ちょーファン的目線で申し訳ないのですが、錦戸さん。
昨日限りで、錦戸さん担当を宣言しちゃってもいいでしょうか?笑
すっごいオトコマエでホレました。
亮ちゃんがあんなに踊ってるところ観たことないっていうくら
踊ってた。
そして、号泣ですよ。
普段、テレビとかでは絶対に見られない表情。
なにを取ってもステキすぎです。

たまにオペラグラスで表情をのぞいてみましたが、
ドアップでみるそのお顔にドキドキしてしまって、凝視できません、爆。

ということで、帝劇を満喫した日曜日でした。
次の日、朝からバイトだったので12時には寝ようと思っていたんですが。。
布団に入っても全然寝付けませんでした。。
何でだろう・・??って寝れない理由が分からなかったんだけど、
今思うと、確実に興奮してて眠れなかったんですね、笑。

しばらくはSHOCKに浸って、妄想の日々が続きそうですねー
ダメだ、やっぱり今年もヲタ度100%だーー
前向きに、今年はヲタ度150%増しを目指します、笑。
posted by まりこ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

女子校バトン

ゆかりから頂いたバトンに答えます♪
1か月も前だぁ。。遅れて申し訳ない。。

女子校生活も3月で終わり♪
ということで集大成として答えたいと思います。

Q1 あなたの男子校/女子校時代はいつですか?
中学・高校・大学の10年間 女子校

Q2 当時の1番の想い出は?
一番は決められないかなぁ。。
楽しいことも辛いこともいろいろあった。
でも、一番はすばらしい親友に出会えたことです♪
一生の友(はぁと)
   
Q3 1番の失敗談は?
入学したこと・・っていうのは冗談で(笑)
そんなに失敗はないかなぁ。
前向きに考えて、失敗だーと思ったことは記憶から抹殺。
一番イヤだったことは、スポーツデーの敗者復活戦の大縄です、笑。
      
Q4 おもしろい先生はどんな人だった?
個性的な先生が多かったと思う!!
みんなあだ名のセンスがあって面白かった。
ウパ→国語の先生「あのー」って授業中に何回言うか数えてた。
皇太子→見た目がそっくり。
ほかにもいたけど、いすぎなので省略!笑

Q5 今だから言えることを1つ★
小学校のときから甲子園に高校野球の応援に行くのが夢でした。
なので、女子校に行ったら意味ないじゃん!!
と小学生の自分に突っ込み、笑。

Q6 男子校/女子校のココがよかった↑↑
いい意味で豪快になります、笑。
あと、共学に行ったことないから分からないけど、
すべて自分たちが主役になったこと。
やっぱり男子がいたら頼るような構造になりがちだったと思うし。
主体的な性格に育ったかもね。
これ、就活中にすごい考えたことだったりする。

Q7 逆にココが嫌だ↓↓
ちょっとドロドロした感じになりがち。
でも、さっぱりしてたほうだと思うけどねー   

Q8 男子校/女子校 or 共学、選ぶとしたらどっち?
もう一度行くなら、共学に行きたいです。
決して、女子校がイヤなわけではなく、どっちも経験してみたい。

Q9 あなたにとって男子校/女子校とは?
ちょっと特殊な空間だけど、悪くないかな。
女子校というより、学校はたくさんの経験をした貴重な場所です。

Q10 バトンを回す5人、もちろん男子校/女子校を経験してる方☆
女子校経験者5人に回します!
けっこうまわってるんでストップvv
女子校経験者の方、ぜひ答えてみてください♪
posted by まりこ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

卒業論文発表会。

終わったーーー\(^o^)/

卒論発表会終了です。
もう知りません、笑。

朝9時からスタートしまして、自分の発表は15時過ぎ。
もう待ってるだけで疲れ果てました。

やっと自分の番が来て、
原稿を持ってみたら、手が震えてやんの、笑。
ということで、机に原稿置いてしゃべりました。
10分でなんとか予定通り終わり。
質問5分もいろいろあったけど、切り抜けました。。

あーーーー疲れた。

そうそう、私の卒論テーマと同じようなテーマを
扱ってた人はいなかった!!
ちょーオリジナル、学科初のテーマってことで自己満足。
あっ、みんなが私っぽいねって行ってくれました、笑。

そして、夜はゼミの3年生との飲み会。
こちらは楽しかった♪
結構語ったり、飲んだり。。

3年生は若いね、笑。
来年頑張ってほしいよ。

しかし、明日も卒論発表会は続きます。
午前中だけだけど学校です。
明日で学校行くのは終わりかなぁ。
まだ行くかもしれないけど、苦笑。

とりあえずあと少し。
posted by まりこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

いよいよ明日。

明日はいよいよ卒論発表会です。

ただ卒論かけば終わりってわけじゃありませーん。
発表会に出席して、10分発表して、5分質疑応答して、
それで初めて単位がもらえます。

これが終われば、とりあえずやるべきことは終わり。
あとは卒業単位を認めてもらうのを待つのみ、笑。
卒業許可者発表は3月3日です。

ということで、1月終わりに作った発表原稿の直しをしてみました。
リハーサルでは結論が何も言えずに10分終了しちゃって、
だいぶ削りましたよ・・泣く泣く。
3700字くらいあったのを3200字くらいにしました。
自分で読んでみたところ10分ちょうどくらい。
でもひとりだと早く読んでるだろうからなぁ。
もうちょっと削ったほうがいいものか。
ココまで来たら、原稿棒読みでも早口でもいいから早く終わりたい、笑。

あーー、あんまり難しい質問しないでくれーーー
それだけを願うのみ。
去年、卒論発表会に参加してみて思ったのは、うちのゼミの教授の質問が
一番鋭いんじゃないか??ってことでした。
ということで、その教授からの質問はないと思うとすこし気が楽かな・・
今まで1年間いろいろ乗り越えてきたし、笑。

と前向きに考えてみます。
・・・じゃないと緊張しちゃうから(小心者)

のんのん。
posted by まりこ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

占いにちょっぴりはまる。

最近、更新してなくてスイマセン。
いろいろとありましてねぇ(ゴホゴホ)
でも、ちゃんとブログ続けますから!!がんばっちゃいますよ。
今日から毎日更新が目標です(できるのかよっ)

私はあんまり占いとかに没頭しない人です。
だって、私とまったく同じ運勢の人が何人いるんだよっ!!
って突っ込みたくなるから!!
でも血液型占いなるものだけはなんとなく当たってる気がしたり、笑。

そんな私が、去年興味を持ったのが、細木数子さんですよー♪
あまりに運がない自分に、厄払いでもしてもらおうと思ってて、
そのときにたまたま見た自分の運勢を見てこれだっ!
と思ってしまったのです、笑。
3年続く大殺界の一番底の運だったんですねー、去年。
それでなんとなく現実を受け止められて落ち着きました。
こうやって、占いにはまっていくんだろうね。。

簡単に自分の運命星を調べられます。
六星占術

そんな私は、今年も私は大殺界です、笑。
3年間の大殺界の最後の1年。

その説明はこちら↓

三年つづいた大殺界最後の年で、この時期さえ耐え抜けば、再び春が
めぐってきます。とはいえ、まだ目に見えるほどではありません。
じっと我慢してください。この時期には、身内や知人の不幸が相つぎ
ます。ときには自分の生命も危険になります。何はともあれ、現状を
維持して動かないでください。職業も変わりたくて仕方ないときです
が、ここで動くと決定的な敗北となります。愛情運、金銭運ともゼロ、
というよりこの時期には、今まで身につけたものをすべて吐き出し、
ゼロとするのがよいのです。ここで出し惜しんでいると、運気はマイ
ナスになり、翌年の<種子>の運気も損ないますから要注意。蓄えたも
のを使いきって吉なのです。

まさにその通りだと思う。
でも、そうやって、思い込むことで頑張れるような気がする。
きっと来年は今年よりもいい年になる。
そう思えれば、時に占いもいいかもなぁと。

今年はまだ1か月しか過ぎてないけれど、いろいろあった。
そして、今後もありそうな予感がしてなりません。
自分は疫病神なんじゃないかって本気で思う瞬間もあったりして。。
でも、去年もちゃんと乗り切れたし、いい締めくくりができた。

そして今年は、後ろ向きでばかりはいられない大事な1年。
運命のせいにはしたくないし、来年につながる大切な1年にしたい。
来たるべきその時のために、できることはちゃんと達成したいと思う。

だから・・・

今年も精一杯頑張ろう。
頑張って損することは何もないはずだから。
posted by まりこ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。